ローカル列車 乗り放題

ローカル列車 乗り放題

全国各地を列車でめぐる旅の乗車記録

年末支線めぐりの旅(1)[羽衣線、和歌山市駅]

 2018年の一発目は、昨年末にこんなことをやっていましたというご報告です。

 旅のルートに組み込むことがなかなかできずにいたJR西日本の支線を重点的に乗ってきました。

 

 年末だけあって、新幹線は始発であってもほぼ満席でした。

  f:id:yukisigekuni:20180104173429j:plain

 

 新大阪で下車して、阪和線の支線・鳳~東羽衣の区間を乗りに行きます。

 大阪から阪和線直通の快速列車(関空・紀州路快速)に乗車して、鳳で下車します。

  f:id:yukisigekuni:20180104173451j:plain

 

 鳳では、既に東羽衣行きの列車が待っていました。

  f:id:yukisigekuni:20180104173517j:plain

 

 終点の東羽衣まではわずか1駅、2kmにも満たない距離です。

 列車は3両編成。乗客数はそれなりにあります。

 出来損ないのラッパのような独特な発車サイン音とともに、定刻どおりに発車しました。

 

 車窓は、ほぼほぼ住宅街です。

  f:id:yukisigekuni:20180104173559j:plain

 

 

 あっという間に東羽衣に到着です。

  f:id:yukisigekuni:20180104173739j:plain

 

 

 この103系もそろそろ置き換えになってしまうようです。

 f:id:yukisigekuni:20180104173753j:plain

 

 鳳まで戻って阪和線を南下し、和歌山までやってきました。

  f:id:yukisigekuni:20180104173806j:plain

 

 8番のりばの紀勢線和歌山市方面の列車に乗車です。

  f:id:yukisigekuni:20180104173918j:plain

 

 紀勢線は、亀山から新宮を経由して和歌山へと至る長大な路線ですが、和歌山~和歌山市区間紀勢線に属しています。

 ただ、この和歌山~和歌山市間はこの区間だけで折り返し運転が行われており、運行系統においては支線のような状態となっています。

 

 わずか6分ほどの乗車で、和歌山市に到着。

  f:id:yukisigekuni:20180104174448j:plain

  

 和歌山市駅南海電鉄ターミナル駅であり、JRと共同使用されています。

 JRの列車にとってはアウェーの地とも言え、隅っこのほうに置かれてどことなく居心地が悪そうす。

  f:id:yukisigekuni:20180104174029j:plain

 

 さて次回は、支線めぐりの続編で、和田岬線の様子をお送りする予定です。