ローカル列車 乗り放題

ローカル列車 乗り放題

全国各地を列車でめぐる乗り鉄の旅

甲信越地方の乗車記

日帰りで増富温泉へ。「増富の湯」に行ってきました。

今回は山梨県北杜市にある増富温泉の日帰り入浴施設「増富の湯」へ行ってきました。 増富温泉は東京から日帰りも可能なアクセスであり、気軽にラジウム温泉を楽しむことができます。 韮崎駅からバスでアクセス 増富温泉へ行くには、JR中央本線の韮崎駅から…

山梨方面の旅行に便利なホリデー快速ビューやまなし!座席配置はどうなっている?

ホリデー快速「ビューやまなし」とは 「ビューやまなし」は、中央本線の新宿~小淵沢の間を臨時で土休日に1日1往復運転している快速列車です。 何と言っても快速列車なので、普通車は乗車券の料金しかかかりません(普通車指定席には指定席券(520円)が…

日本三大車窓とスイッチバックの姨捨駅で途中下車

日本三大車窓に名を連ねる駅 長野県の篠ノ井線に属する姨捨(おばすて)駅は、その恐ろしげな名前とは裏腹に、全国でも指折りの眺望の駅として知られています。 駅舎はレトロな感じを残しながらリニューアルされたようであり、きれいな待合室があります。 こ…

2015年の落ち穂拾い(2)【代走はおいこっと】

時期を逸した過去の乗車記録を、「落ち穂拾い」と題してまとめております。年末のこの機会に記録を整理して蔵出し致します。 今回は、2015年の夏に新潟と長野を乗車した際の記録です。 (2015.7.25乗車) 高崎線と上越線を乗り継いで、新潟駅までやってきま…

2015年の落ち穂拾い(1)【JR最高地点を目指す】

年末も近づいてきたので、何年か前に撮った写真を整理していました。 そういえばこんなのもあったなあと、忘れかけていたのも色々と出てきたので、この機会に蔵出しです。 今から2年前、2015年のゴールデンウィークは、長野県をめぐり、JR最高地点がある小海…

秋を探し求めて(6)[スイッチバックときどき雨]

青海川駅の訪問を終えて、信越線で直江津に向かう。 天気は良くなる気配はなく、途中駅でも乗客はみな傘を片手に乗ってくる。 直江津駅に到着し、向かい側のホームに停車しているえちごトキめき鉄道妙高はねうまラインの列車に乗り換える。 直江津から妙高高…

秋を探し求めて(5)[信越線・青海川駅を訪問]

長岡から信越線の直江津行きに乗車した。列車は柏崎を過ぎて日本海が見えてきたが、天気はどうやら良くないらしい。雨も降ってきた。 柏崎から2駅。日本海が間近に見える青海川駅で途中下車した。 青い空、青い海を期待してやってきた。 しかし、空模様はこ…

秋を探し求めて(4)[弥彦線、そして海沿いへ]

先日は燕三条に一泊した。 この日はまず、弥彦線に乗って終点である弥彦駅まで向かった。 弥彦線は、越後線との乗り換え駅である吉田駅止まりの列車がほとんどであるようだ。 吉田駅からは、矢作駅、弥彦駅とわずか2駅で終点まで到着した。 弥彦も紅葉の名…

秋を探し求めて(3)[日は沈んだけれど]

只見線に乗車して、会津若松駅までやってきた。 この駅に来たのは、思い返せば3回目となる。 なお、3年前に喜多方、会津若松を訪れたときの記事はこちら。 norihoudai.hatenablog.jp 今回は日付が変わる前までには新潟方面へ戻らなければならないので、乗り…

秋を探し求めて(2)[只見線に乗車]

高崎から上越線で北上し、途中で土合駅を訪問した後、小出駅で下車した。 今回の旅の目的である秋を探して、只見線の乗り換える。 ローカル線の代名詞ともいえる、キハ40系に乗車する。 普段は過疎が激しい只見線であるが、この季節は乗客が多い。本日は満席…

秋を探し求めて(1)[上越線・土合駅を訪問]

今年(2017年)の10月は週末になるたびに台風がやってきたり、いきなり11月下旬並みの寒い日がやってきたりと天候が目まぐるしく変わっている。 暦のうえでは秋のはずだが、秋晴れどころか雨の日が続くばかりである。 今年の秋は、やってくるのだろうか。来…

きらきら、ときどき、ほっと

「きらきらうえつ」 18きっぷでも乗車できます。是非乗ってみてはいかがでしょうか。

なかなか言葉にできない飯田線②

飯田線も2日目。伊那市から出発して,豊橋に至ります。

なかなか言葉にできない飯田線①

かの有名な飯田線の乗車を目指して出発。せっかくならば御殿場線と身延線も乗っていきましょうか。