ローカル列車 乗り放題

ローカル列車 乗り放題

全国各地を列車でめぐる乗り鉄の旅

北海道の乗車記

一日一本だけの終着駅!新十津川駅を訪れました!

新十津川駅には一日一本の列車しか来ない! 北海道にあるJR札沼線の終着駅である新十津川駅。 この駅には、一日一本しか列車が来ません。一日に一本だけ来る列車は、始発列車であり、かつ、最終列車でもあります。 今回は、そんな「一日一本」の列車がやっ…

ついに念願の北海道乗り鉄の旅へ(13)[6日目後編・函館本線 いよいよ函館へ]

北海道6日目。長万部から函館まで、いよいよラストスパート。 長万部からは、1日目に乗車済みである森までの区間は、特急北斗に乗車する。 前面展望が楽しめる一番先頭の席は、一目見ただけですぐ分かる、いかにもな鉄道ファンでにぎわっている。 せっかく…

ついに念願の北海道乗り鉄の旅へ(12)[6日目前編・函館本線 小樽から山線へ]

北海道6日目。いよいよ最終日である。 この日は、函館本線で函館まで向かい、最終の北海道新幹線にて東京まで戻るという日程である。 まずは、札幌9時26分発のいしかりライナーにて小樽まで向かう。 銭函駅を過ぎると日本海にぐっと近づいて海岸線の際を走り…

ついに念願の北海道乗り鉄の旅へ(11)[5日目後編・室蘭本線 鹿との遭遇]

北海道5日目。3日前には、室蘭本線は苫小牧~追分を乗車した後、石勝線の追分~新得(夕張支線を含む)を乗車したので、乗り残した部分を乗ることにする。 特急ライラックを岩見沢駅で下車して、岩見沢15時06分発の室蘭本線・苫小牧行きに乗車する。 列車は…

ついに念願の北海道乗り鉄の旅へ(10)[5日目前編・根室本線 代行バスに揺られて]

北海道5日目。この日は、旭川から出発する。 まずは富良野線を乗るが、始発列車の朝は早い。 旭川5時39分の富良野行きに乗車する。 時刻が6時をまわった頃、美瑛あたりで急に列車が止まってしまった。自分の携帯も聞いたことないアラームみたいな音が鳴って…

ついに念願の北海道乗り鉄の旅へ(9)[4日目後編・宗谷岬を訪れる]

北海道4日目。旭川から鈍行列車で6時間、最北の駅である稚内までやってきた。 ここまで来たからには、目指すはもちろん宗谷岬である。 稚内駅からは、宗谷バスにて50分ほどで、宗谷岬まで行くことができる。 (なお、バスは宗谷岬を経由して音威子府まで行く…

ついに念願の北海道乗り鉄の旅へ(8)[4日目前編・宗谷本線で最北端の地へ]

北海道4日目。いよいよ最北の地、稚内を目指して出発する。 旭川6時03分発の普通列車に乗車する。先頭はキハ54、2両目はキハ40の編成である。 なんと、この列車は稚内まで一気に行く。 車内は、地元の高校生に、イスラム系と思しきの外国の方8名ほどの団体な…

ついに念願の北海道乗り鉄の旅へ(7)[3日目後編・石北本線を行く]

北海道3日目。釧路から釧網本線で網走までやってきた。 石北本線に乗り換えて、遠軽行きの列車に乗車する。 列車は3両もつないでいるが、中はほとんど乗客もおらず閑散としている。1両もあれば十分余裕なくらいである。 網走湖のほとりを抜け、空港のある街…

ついに念願の北海道乗り鉄の旅へ(6)[3日目前編・釧網本線を行く]

北海道3日目。この日は、先日宿泊した釧路から出発する。 まずは、列車の出発時間までに釧路駅のまわりを散策。 撮影スポットとして有名な幣舞橋までやっていた。橋のシルエットと四季を表す4体の像が特徴的である。今回は早朝にやってきたが、夕陽のほうが…

ついに念願の北海道乗り鉄の旅へ(5)[2日目後編・根室本線 最東端の有人駅へ]

北海道2日目。苫小牧から、夕張を経て、帯広までやってきた。 ここからは、根室本線をいちばん端の根室まで一気に向かうこととする。 帯広12時42分発の釧路行きに乗車。 帯広からは、しばらく街が広がっているようで乗客も多く、僕の座っていたボックスにも…

ついに念願の北海道乗り鉄の旅へ(4)[2日目前編・石勝線 廃止前に夕張支線を]

北海道2日目。この日は、苫小牧から出発である。 まずは、苫小牧6時10分発の室蘭本線・岩見沢行きに乗車する。乗り鉄趣味は、始発列車に合わせることがほとんどなので朝は早い。 途中の追分駅で下車して、ここで石勝線・夕張行きの列車へと乗り換える。1日に…

ついに念願の北海道乗り鉄の旅へ(3)[1日目後編・室蘭本線 白鳥湾へ]

北海道旅行1日目。 函館本線にて新函館北斗から長万部までやってきて、室蘭本線に乗り換える。 長万部1526発の東室蘭行きに乗車。 長万部から2駅進んだところで、乗り降りのために若干車内が慌ただしくなる。 「日本一の秘境駅」とうたわれている小幌駅に到…

ついに念願の北海道乗り鉄の旅へ(2)[1日目前編・函館本線 駒ヶ岳に内浦湾]

北海道の乗り鉄の旅1日目。 東京駅から朝一の北海道新幹線に乗車し、終点の新函館北斗駅に降り立った。 開業から1年半ほどしか経っておらず、駅舎は非常にきれいで、北海道の新しい玄関口だけあって立派なものである。 新幹線のホームから在来線ホームへと乗…

ついに念願の北海道乗り鉄の旅へ(1)[スケジュール編]

乗り鉄の旅をはじめて、ずっといつか実現したいと願っていた、北海道をめぐる鉄道旅行。 今年(2017年)の8月、何とか仕事の都合をつけて6日間の連続して休みを取ることができたので、このチャンスに可能な限り乗り尽くすことを計画しました。 自分ルールは…

増毛駅、惜しまれて廃止

2016年12月4日をもって廃止されることとなってしまったJR北海道・留萌~増毛間の留萌本線。 廃線というのは、何とも悲しい出来事です。しかも、留萌本線の終着駅である増毛は、その名のとおり頭部の悩みを持つ方々に崇め奉られているようです。 こうした廃…

さようなら白鳥(2)

昨日は、新青森発のスーパー白鳥に乗って、はるばる函館までやってきました。 本日は、本州方面へ18きっぷを使って戻ります。 出発まで時間があるので、バスで五稜郭まで行ってぶらぶら。 タワーの上からみれば、全体が見渡せるようですけど、まだ営業時間前…

さようなら白鳥(1)

北海道新幹線が、2016年3月に開業する前のこと。 青森~函館の間で、特急白鳥・スーパー白鳥が青函トンネルを経由して本州と北海道を結んでいました。 18きっぷを利用して北海道に上陸するには、青函トンネルの区間は普通列車が走っていないので、かつては特…