ローカル列車 乗り放題

ローカル列車 乗り放題

全国各地を列車でめぐる乗り鉄の旅

黒磯駅の完全直流化後の初乗り継ぎー本州の北の果て恐山を目指す18きっぷの旅(1)

今回の18きっぷの旅の目的地は青森の恐山

 今年も夏の18きっぷのシーズンがやってきました。毎度どこに行こうか予定を練るのが楽しみでもあります。

 今回は縁あって旅行好きの友人と4人旅をすることとなり、ひとりは八戸に用があるということなので、せっかくならば八戸に行って、そのついでに恐山に行こうということになりました。

 

 というわけでございまして、東京の上野駅から出発し、ひたすら北を目指して東北本線IGRいわて銀河鉄道青い森鉄道大湊線と乗り継いで、本州最北端の下北駅までたどり着き、下北駅からはバスで恐山まで向かいます。

 

5時10分の上野始発

 まずは18きっぷの旅の恒例行事の始発列車です。ひとりは仙台で合流する予定なので、3人で出発です。

 上野駅を5時10分発の始発列車に乗車します。自宅から当日向かうと間に合わないので、上野に近くに住んでいる友人宅に前泊しています。  

   f:id:yukisigekuni:20180825214014j:plain

 

 最初の列車は15両編成で特に混雑することもなく悠々と着席できます。最初はいいんですが、この先乗り換えのたびに車両が少なくなるので、席取り競争が予想されます。

 やはり始発列車に乗るとなると睡眠不足は避けられないです(前日に飲み会したのも原因のひとつでありますが)。一同ぐったり言葉数少なくほとんど寝てすごして宇都宮へ到着です。

 

    f:id:yukisigekuni:20180825214011j:plain

 宇都宮では黒磯行きの列車へと乗り換えです。宇都宮から先はぐっと車両が少なくなり4両編成となり、ここから18きっぷ恒例の席取り競争が始まります。それでも東海道線に比べればいくぶんマシでしょうか、意外と焦らずに着席できました。

 

新しく設定された黒磯~新白河の運行系統

 続いて黒磯での乗り換えでは、常磐線でおなじみE531系の新白河行きに乗車です。この区間は、2017年10月に運行系統に大きな変更が生じて、黒磯~新白河間の列車が設定されるようになりました。

   f:id:yukisigekuni:20180825213954j:plain

 

 従前は黒磯駅構内で直流と交流の切り替えをしていましたが、これをやめて黒磯駅は完全に直流化して、黒磯駅より北側にデットセクションを設けることになりました。これにより黒磯駅には交流列車乗り入れがなくなり、新白河方面は交直両方に対応する車両が投入されることになりました。その任に就いているのがE531系電車とキハ110系気動車です。

    f:id:yukisigekuni:20180825214009j:plain

 

 今回は黒磯~新白河区間の運行が設定されてはじめて乗車しました。しかし、東北本線常磐線の車両が走っているのは慣れないですね。何というかしっくりこないです。

 同行の友人にもこの違和感を伝えてみましたが、「よくわからん」といった反応でした(笑)

 

 新白河では新しく設置された切りかけのホームに列車が停車して、次の郡山行きの列車に乗り換えです。乗り換え時間は3分しかありませんが、新白河駅では同じホーム上を移動して乗り換えをすることになります。

 新白河駅の到着前には、乗り換えの際のダッシュに備えて多くの乗客が先頭車両に集まってきます。車内はひしひし緊迫感が漂っております。

 

仙台へ向けて北へ。国見峠の車窓は見どころです。

     f:id:yukisigekuni:20180826125539j:plain

 新白河を出た列車は、郡山に到着後、そのまま引き続いて福島行きの列車になりました。自販機で飲料の補給だけ済ませて、ひたすら乗り継ぎます。車両は福島県相馬市の伝統行事「相馬野馬追」ラッピングでした。

     f:id:yukisigekuni:20180825220539j:plain

 

 福島駅に到着して次の仙台行きの列車に乗り換えです。ホームへ降りるとちょうど快速列車がすべり込んできました。仙台行きの列車は座れないこともあるので、早めにホームに行っておいてよかったです。

     f:id:yukisigekuni:20180825214412j:plain

 

 福島と宮城の県境では車窓の景色も楽しめます。藤田~貝田の区間では、国見峠を越えるのに列車は勾配を上っていき、車窓から福島盆地を見おろすことができます。   

     f:id:yukisigekuni:20180825214352j:plain

 

 仙台駅には11時56分に到着です。上野を出てからもう6時間以上経っており、ここで昼食と休憩です。列車乗っているだけといっても、どういうわけか体は疲れてくるものです。

     f:id:yukisigekuni:20180825214640j:plain

 

仙台でしばし休憩

 さすがに仙台までぶっ通しで来たのでさすがに疲れました。仙台で昼食をとって、しばらく休憩をしてから先に進むことにします。(続く)