ローカル列車 乗り放題

ローカル列車 乗り放題

全国各地を列車でめぐる乗り鉄の旅

2016年の落ち穂拾い(2)【紀勢本線に乗る】

実は行っていたけど記事にし損ねていたのを、何とかまとめてみました「落ち穂拾い」。

今回は、実は乗っていた紀勢本線です。

 

(2016.4.29~4.30乗車)

この旅は事前に組んでいたスケジュールがずいぶんと崩れてしまいました。

 

新宿から塩尻までスーパーあずさで移動しましたが、なんと1時間遅れの到着です。架線へのビニール付着が原因のようです。f:id:yukisigekuni:20171029154802j:plain

f:id:yukisigekuni:20171029154803j:plain

 

塩尻では入口が細すぎるそば屋さんで昼食です。エレベーターの扉よりも入口が細いです。

f:id:yukisigekuni:20171029154804j:plain

 

中央西線普通列車で名古屋まで乗り、快速みえで多気まで行き、紀勢本線に乗り換えました。f:id:yukisigekuni:20171029154806j:plain

新宮まで行く最終の列車だったので、ほとんど貸し切りです。

 

f:id:yukisigekuni:20171029154805j:plain

 

新宮では一泊して、翌朝に散策です。

ゴトビキ岩がシンボリックな神倉神社を参拝です。

f:id:yukisigekuni:20171029154807j:plain

 

石段の勾配がなかなか厳しかったです。あまりに急なので杖が置かれています。

f:id:yukisigekuni:20171029154808j:plain

頂上に着く頃にはちょっと息があがっていまいました。

 

頂上で地元のおじいさんが急にしゃべりかけてきて、「このあたりは戦時中はヘビが出たんだ。ところであんたは独り身か、それはちょっと寂しいなあ」と言われ、適当にやりすごした記憶があります。

 

神倉神社をあとにして、熊野速玉神社にもやってきました。f:id:yukisigekuni:20171029154809j:plain

 

ここに行ったときの、静謐な空気感というのは印象的でした。いかにも神社らしいという感覚です。ついついお札を買ってしまいました。

f:id:yukisigekuni:20171029154810j:plain

 

新宮を出発して、和歌山方面へ向かいます。

f:id:yukisigekuni:20171029154811j:plain

JR西日本区間紀勢本線は、海が近くて乗りごたえ十分です。

 

 

f:id:yukisigekuni:20171029154813j:plain

 

本州最南端の串本は通り過ぎるだけとなってしまいましたが、次の機会は途中下車をしたいものです。 

f:id:yukisigekuni:20171029154814j:plain

和深駅は海の眺めが良さそう。ここも途中下車したい候補のひとつf:id:yukisigekuni:20171029154815j:plain

 

和歌山駅に到着してからは、和歌山線で奈良を目指します。

紀伊山田の駅票は、よく見るとモザイクでした。f:id:yukisigekuni:20171029154816j:plain

 

終点の奈良駅に到着してからは、「ならまち」エリアを散策。

格子のある家が特徴となっているらしいです。 

f:id:yukisigekuni:20171029154817j:plain

f:id:yukisigekuni:20171029154818j:plain

 

こういうレトロな雰囲気はいいですよねえ。

 

f:id:yukisigekuni:20171029154819j:plain

 

なんだか異彩を放っているお店もあるなあ。f:id:yukisigekuni:20171029154820j:plain

 

散策を終えたのちは、JR奈良線にて京都駅まで出て帰路につきました。

 

(終)