ローカル列車 乗り放題

ローカル列車 乗り放題

全国各地を列車でめぐる乗り鉄の旅

四国ぐるっと一周(1)

四国は3日ほどあれば、全線乗車も不可能ではないという噂もあります。

春の18きっぷシーズンに三連休が取れましたので、できる範囲でまわってみました。

 

 

出発は岡山駅から。マリンライナーで瀬戸大橋を渡ります。

もともと地元民なので、瀬戸大橋には特に何の感慨もありませんが、よくよく考えてみると、橋を列車が通っているっていうのはすごいですよね。

f:id:yukisigekuni:20170930153745j:plain

 

見慣れた瀬戸大橋を渡って、坂出に到着。

ここから先は、松山方面に向かいます。

f:id:yukisigekuni:20170930154116j:plain

 

坂出849発の観音寺行きの普通列車に乗車です。

f:id:yukisigekuni:20170930154309j:plain

 

宇多津、丸亀、多度津などを経由したが、このあたりはなじみがあるという感じで、まだ遠くに来た実感がない(岡山と香川はテレビの番組がだいたいかぶっている。)。

観音寺には953到着。

 

特急しおかぜを見送る。18きっぷ利用なので、これには乗らない。

f:id:yukisigekuni:20170930155223j:plain

 

こちらの普通列車伊予西条行きに乗車。知らない地名が出てきて、やっと旅らしくなってきました。観音寺を10時37分に出発。

f:id:yukisigekuni:20170930155409j:plain

 

知り合いから、「四国には気動車しか走っていないですよね?」と聞かれたことがあるが、現在はそのようなことはありません。高松~伊予市間は電化されているので、電車が走っています。

もっとも、気動車のエンジン音には他には代えがたい魅力があると思いますが。

 

伊予西条でばたばたと乗り換え、松山行きの列車に乗車します。

途中の壬生川で特急列車の待ち合わせ。しかし、この駅名を「にゅうがわ」とは読めない。

f:id:yukisigekuni:20170930160537j:plain

 

だらだらと乗り続けて、岡山を出発してから6時間ほどで松山に14時09分の到着です。もうちょっと近いかと思っていましたが、結構かかりましたね。

f:id:yukisigekuni:20170930161052j:plain

 

せっかく松山まで来たので、寄り道です。

道後温泉に行くために、路面電車を使います。いわゆるマッチ箱みたいな電車というやつでしょうか。

f:id:yukisigekuni:20170930161357j:plain

f:id:yukisigekuni:20170930161609j:plain

 

道後温泉の駅前は、アーケード商店街になっていて、お土産屋が並んでいました。

時間もあまりので、ほとんどスルーです。

f:id:yukisigekuni:20170930161809j:plain

 

思っていたとおりだが、道後温泉にはかなりの人だかり。

一番空いていそうな、神の湯階下入浴券を購入して、入湯。

f:id:yukisigekuni:20170930162041j:plain

 

中には浴槽が複数あったが、夏目漱石に由来しているのはどれなのだろうか?

それとも観光客を捌くために浴槽を複数新設したのだろうか。

個人的には、観光のために造られた施設というのは基本的に好きではない。

 

松山城にもやってきました。

現存天守閣が残っている貴重なお城のようです。

f:id:yukisigekuni:20170930163428j:plain

 

天守閣からの眺めは悪くないですが、天気があいにくでした。

f:id:yukisigekuni:20170930163717j:plain

 

さすが愛媛県ポンジュースが垂れ流し(?)になっていました。

f:id:yukisigekuni:20170930163830j:plain

 

あわただしく観光めいたものを終わらせ、列車の旅に戻ります。

まずは、松山1733発の伊予大洲行き、内子まわりに乗車です。

f:id:yukisigekuni:20170930164013j:plain

伊予市のお隣の向井原からは内子経由の短絡線に入ります。

f:id:yukisigekuni:20170930164231j:plain

 

内子まわりは短絡線として作られただけあって、かなりトンネルをぶち抜いているようです。特に、伊予大平伊予中山間の犬寄トンネルは四国最長というだけあって、乗っていると、どこまで行っても出口が見えないという感覚にさせなります(北陸トンネルを初めて乗車したときを彷彿とさせました。)。

 

伊予大洲に1843到着。

f:id:yukisigekuni:20170930165705j:plain

 

ここで引き返して、伊予長浜経由の松山行きに乗車します。

f:id:yukisigekuni:20170930165804j:plain

こちらは、瀬戸内海に近いほうをとおっており、「愛ある伊予灘線」の愛称がついております。もっとも、車窓は真っ暗で評判の景色が見れなかったので、リベンジを検討ですね(困ったことに、車内でポケモンGOに熱中していたおじさんの印象がいちばん強かった。)。

 

伊予市で下車して、1時間ほどの待って、再び宇和島行き(内子まわり)に乗車です。

f:id:yukisigekuni:20170930170323j:plain

数時間前に乗ったルートと同じルートをとおっているので、さすがに自分でも何やっているのかわからないという気分になってきます。

乗るために乗っている、ただそれだけです。

 

途中の主要駅の八幡浜で7分ほど停車です。

寝過ごしてしまった学生が、車掌さんの案内で降りていきました。ほんとうは内子で降りる予定だったと聞こえたので、ずいぶんな距離を寝過ごしたようです。何にせよ、有人駅で起きてよかったです。

f:id:yukisigekuni:20170930170608j:plain

 

さすがに夜間行軍はきつかったですが、何とか宇和島に到着です。途中で、幾何か特急宇和海への乗車の誘惑がありましたが、無事23時21分に宇和島に到着です。

f:id:yukisigekuni:20170930171403j:plain

 

(続く)

 

 

(2017.3.18乗車)

 岡 山  755発

  │ 瀬戸大橋線

 坂 出  834着/849発

  │ 予讃線

 観音寺       953着/1037発

  │ 予讃線  

 伊予西条 1142着/1153発

  │ 予讃線

 松 山  1409着/1733発

  │ 予讃線内子線

 伊予大洲 1843着/1849発

  │ 予讃線(愛ある伊予灘線)

 伊予市  1956着/2058発

  │ 予讃線内子線

 宇和島  2321着