ローカル列車 乗り放題

ローカル列車 乗り放題

全国各地を列車でめぐる旅の乗車記録

偉大なるローカル線こと山陰本線

偉大なるローカル線と呼ばれることがある山陰本線

2015年には、豊岡~鳥取間、江津~益田間のみの乗車でしたが、すっかりその偉大さとやらに脱帽してしまった。

そんなわけで、翌2016年も再び乗らざるを得ないという気持ちになってしまいました。

あわせて、いつでも乗れるからといって乗らずじまいで放置していた山陽本線の広島~下関間も乗車してまいります。

 

(2016.8.26乗車)

まずは、広島から山陽本線乗りつぶしにかかります。

 

2015年3月から広島都市圏に投入されているJR西日本227系。

国鉄時代の列車がメインで走る岡山の者から言わせれば、なんで広島ばっかり・・・

f:id:yukisigekuni:20170907222525j:plain

広島11時31分発の岩国行きの227系に乗車し、岩国1223着。

岩国1236発の下関行きに乗ります。227系との落差が激しいですな。まるで、姫路で新快速列車から岡山行きの国鉄115系に乗り換える時のような感覚。

f:id:yukisigekuni:20170907223213j:plain

下関に16時12分に到着し、山陽本線の旅はさくっと終了。

f:id:yukisigekuni:20170907223323j:plain

下関16時16分の小倉行きに乗車し、お待ちかねの関門海峡通過。

青函トンネルと比較すれば、まあ、あっという間。

f:id:yukisigekuni:20170907223833j:plain

門司で下車し、16時28分の門司港行きに乗り換え。

f:id:yukisigekuni:20170907224007j:plain

門司港には16時34分に到着。駅舎はレトロな感じが漂っています。

f:id:yukisigekuni:20170907224410j:plain

せっかくだから、下車して関門海峡を拝んでおきましょう。

f:id:yukisigekuni:20170907224508j:plain

この日は、小倉まで行って、一泊です。

 

(2016.8.27乗車)

前日に続いて、小倉から出発し、今日は山陰本線を乗ります。

小倉1001発で下関まで戻ります。

f:id:yukisigekuni:20170907224828j:plain

ここから、下関1021発のみすゞ潮彩・仙崎行きに乗車します。

f:id:yukisigekuni:20170907225519j:plain

この列車は18きっぷでも乗車することができる観光列車ですので、非常におすすめです(※残念ながら、2017年1月29日をもって運行終了となりました。)。

 

山陰本線から見る海の景色、やはり偉大です。

f:id:yukisigekuni:20170907225801j:plain

f:id:yukisigekuni:20170907225905j:plain

 

車内では、紙芝居の上映や、絵葉書のプレゼントなど、うれしいサービスがありました(運行終了は悔やまれますが、後継機に期待です)。

終点の仙崎には12時34分に到着。

f:id:yukisigekuni:20170907230133j:plain

 

仙崎から乗ってきたみすゞ潮彩で長門市まで戻って、益田行きの列車に乗りかえ。

キハ120、長門市ラッピング車両です。

f:id:yukisigekuni:20170907230312j:plain

 

益田から西側の山陰本線では特急列車が走っていませんが、こういう区間のほうが乗り甲斐があるというものです。往々にして景色が良いところが多いのも魅力的。

f:id:yukisigekuni:20170907230912j:plain

 

益田で浜田行きの乗り換え、浜田には1613着。

f:id:yukisigekuni:20170907230713j:plain

 

浜田1649発の出雲市行きで、出雲市には18時49着。この日はここまで。一泊です。

夜に出雲神社に参拝しました。

f:id:yukisigekuni:20170907231134j:plain

 

(2016.8.28乗車)

前日に引き続き、山陰本線鳥取方面へ進みます。

出雲市を7時52分に出発。

f:id:yukisigekuni:20170907231318j:plain

米子には9時11分に到着。15分の接続で倉吉行きに乗り換えます。

 

倉吉には10時43分に到着。7分の接続で鳥取行きに乗り換えます。

反対側のホームにはスーパーはくとが停車中でした。

f:id:yukisigekuni:20170907231537j:plain

 

鳥取には11時53分に到着しました。ここから因美線津山線と乗り継ぎ、南下して岡山を目指すとします。

 

鳥取1158発の智頭行き。智頭急行の車両ですね。

f:id:yukisigekuni:20170907231947j:plain

 

智頭1248着。

すでに津山行きの列車が止まっています。

f:id:yukisigekuni:20170907232255j:plain

 

因美線の智頭から津山までの区間は、かなりの山道で、徐行運転でスピードを落とす区間も複数あります。

f:id:yukisigekuni:20170907232406j:plain

 

山陽側から鳥取へ行く特急列車は、京都から大阪・兵庫を経由するスーパーはくと、および、岡山を発着するスーパ―いなばがありますが、いずれも山陽本線で上郡まで出て、そこから北上して智頭急行経由で鳥取へ向かうことになります。岡山からは、津山線因美線を経由するほうが最短ですが、やはり高速化は難しいのでしょうか。

 

津山には13時59分に到着しました。

津山線に乗り換えて、津山14時35分の岡山行きに乗車です。

偶然にも運よく、「みまさかノスタルジー」の車両に乗車できました。

f:id:yukisigekuni:20170907233741j:plain

鉄道コム 鉄道ブログランキングに参加しています。クリックいただけますと励みになります。