ローカル列車 乗り放題

ローカル列車 乗り放題

全国各地を列車でめぐる乗り鉄の旅

きらきら、ときどき、ほっと

 

(2015.9.20乗車)

2015年のシルバーウィーク。この年は日の並びが良く、なんと5連休。

どこか行かないともったいないと思い立ち、2014年に続いて東北に出かけることにしました。

 

今回は、日本海側を北上して、東北入りします。

出発地は新潟。最初の乗車は、下の写真の「きらきらうえつ

f:id:yukisigekuni:20170906233530j:plain

この列車は、新潟から酒田までを走っています。

なんといっても快速扱いなので、特急券が不要である点がすばらしい(18きっぷでも指定券を取れば乗車できます。)。特急いなほよりはさすがに遅いが、それほど大差はないように思います。

 

新潟を10時12分に出発。

白新線を経由して、羽越本線に入り、日本海側をひた走る。車窓の景色は言うことなし。

f:id:yukisigekuni:20170906233932j:plain

車内では、エチゴビールなど新潟らしい酒類も販売していました。

列車内で地の物を売っているというのは旅情があって、個人的にはとても好きです。

f:id:yukisigekuni:20170906234435j:plain

 

酒田には12時51分に到着。意外とあっという間でした。

f:id:yukisigekuni:20170906234647j:plain

乗り継ぎに時間があるので、山居倉庫までやってきて、ぶらぶら。

f:id:yukisigekuni:20170906234832j:plain

 

その後の乗り継ぎは以下のとおり。

酒田1537発・秋田1726着(羽越本線

秋田1743発・大曲1838着、大曲1853発・横手1912着(奥羽本線

 

最後は、横手2029発の北上線で終点の北上2148着で、この日は一泊です。

f:id:yukisigekuni:20170906235122j:plain

 

(2015.9.21乗車)

前日に続いて、2日目。

この日は、北上735発の北上線で、以前から行きたかった、ほっとゆだで途中下車です。

この駅の駅舎には、その名にたがわず、ほっとな温泉が併設されています。

次の列車を入浴しながら待つことができます。(温泉内に信号機が設置されていて、列車の接近具合を教えてくれます。

f:id:yukisigekuni:20170906235726j:plain

なお、駅舎の2階の休憩室は、入浴すれば無料で利用できるので、こっちでゴロゴロしながら列車の到着を待つのもありです。

 

近くにある錦秋湖も風情があっていいですね。

f:id:yukisigekuni:20170907000624j:plain

 

さて、ほっとした時間のあとは、あわただしく乗りつぶしと行きましょう。

ほっとゆだ1054発、横手1128着で北上線を乗り、

奥羽本線に乗り換え、横手1136発、新庄1257着。

陸羽西線に乗って、新庄13時14分発、余目1400着。戻って、余目1412発、新庄1452着で最上川沿いを行ったり来たり。

f:id:yukisigekuni:20170907001244j:plain

 

新庄で休憩した後、陸羽東線の未乗区間を乗るべく、新庄1612発、鳴子温泉1712着。

f:id:yukisigekuni:20170907001518j:plain

来た道を戻って、鳴子温泉1800発、新庄1903着。

奥羽本線に乗り換え、新庄1915発、北山形2024着。

すでにあたりは真っ暗ですが、ここからは左沢線(難読だが「あてらざわせん」と読みます。)に乗り換えます。北山形は20時33分に出発。

f:id:yukisigekuni:20170907001831j:plain左沢線は、沿線で果物が多く実ることが有名なようで、フルーツラインという愛称もつけられています。

駅の標識も果物をモチーフにしているようです。終点の左沢には21時15分に到着です。

f:id:yukisigekuni:20170907002105j:plain

 

左沢線は、中途半端なところで行き止まりとなった盲腸線といった印象ですが、現在は山形鉄道フラワー長井線(こちらも盲腸線)とつなぐ構想もあったようにも言われています。

フルーツとフラワーの融合、なかなかおもしろい路線ではないかと想像がふくらみます。

 

そんなことを考えているうちに、もはや終電の時間があやうくなりました。

左沢線にて、左沢2147分発、山形2229着

奥羽本線にて、山形2237発、米沢2324着

ずいぶん遅くまで乗り回して、この日は終了です。

 

(2015.9.22乗車)

前日に続き、3日目。

せっかくなので、米沢をぶらぶら。

上杉神社を参拝し、「成せば成る」の名言で有名な上杉鷹山公にお目にかかりました。

f:id:yukisigekuni:20170907003214j:plain

さて、米沢からは新潟方面を目指します。

米沢1029発の米坂線に乗車。

f:id:yukisigekuni:20170907003513j:plain

終点の坂町には1225着。羽越本線に乗り換え、坂町1236発、新発田1258着。

 

きらきらうえつが通らなかった羽越本線区間を乗るべく、

新発田1320発、新津1348着。

f:id:yukisigekuni:20170907003945j:plain

 

新津で信越本線に乗り換え、出発点であった新潟に14時15分に戻ってきました。

東京までは上越新幹線で帰ります。

f:id:yukisigekuni:20170907004344j:plain

 

米沢で仕入れていましたが、なかなか食べるタイミングがなかった(4時間ほど持ち運んだ)牛肉どまん中弁当を、やっと開封です。

f:id:yukisigekuni:20170907004424j:plain