ローカル列車 乗り放題

ローカル列車 乗り放題

全国各地を列車でめぐる乗り鉄の旅

山陽山陰行ったり来たり①【遠回り帰省編】

岡山が出身の僕であっても、中国山地を列車で越えたことなど、ほとんど記憶に残っていない。

今回は帰省にかこつけて、山陽と山陰をつなぐ路線をいくつか乗ってみることにしました。

 

(2015.12.29乗車)

まずは、品川600発のぞみで新山口まで行きます。

この時点で、まっすぐ帰省する気など全くないことは明らか。

新山口1012着。3分の連絡で山口線に乗り換える。新幹線ホームから在来線ホームまでこの時間はキツい。走るしかない。

 

新山口1015発。なんとか間に合った。

f:id:yukisigekuni:20170904234624j:plain

津和野で途中下車。

f:id:yukisigekuni:20170904235312j:plain

とても静かなところで、なんだか落ち着きますね。今朝まで東京にいたかと思うと、なんだか時間感覚が狂ってしまうような。

f:id:yukisigekuni:20170904235504j:plain

f:id:yukisigekuni:20170904235549j:plain

山口線といえば、やっぱりSLでしょうか。僕はあまり興味ありませんが。

f:id:yukisigekuni:20170904235925j:plain

 

さて、津和野からは終点の益田までいきます。

やっぱり、こういうところには、こういう列車が似合っていると思うなあ。

f:id:yukisigekuni:20170905000114j:plain

 

益田には13時05分に到着。ここから、浜田行きに乗り換え。

キハ120系。乗降口のステップに立っていると独特の鳴き声をあげる面白いやつだ。初めて乗ったときは何の音かとびっくりしたが。

益田1323発

f:id:yukisigekuni:20170905000507j:plain

 

浜田で乗り換えて、江津で下車。14時49分に到着。

f:id:yukisigekuni:20170905001659j:plain

ここからは、本数が少なくてなかなか乗れない三江線に乗車します。

江津1517発の三次行き。三次まで通しで行ってくれる貴重な一本。

f:id:yukisigekuni:20170905001807j:plain

また会ったねキハ120

f:id:yukisigekuni:20170905002157j:plain

 

江の川の流れに身をまかせたつもりで、ひたすらに乗り通しました。

 

三江線は2018年4月1日をもって廃止されてしまう予定です。それまでに、もう一度乗りに行きたいものです。

 

三次に着いたときには、外は真っ暗。三次1847着。

f:id:yukisigekuni:20170905002624j:plain

 

この日は、芸備線で広島まで出て、一泊です。

 

(続く)