ローカル列車 乗り放題

ローカル列車 乗り放題

全国各地を列車でめぐる乗り鉄の旅

2018年の乗車記

袋田の滝のライトアップへ -水郡線に乗って(3)

今回は水郡線に乗車して、袋田の滝へと向かいたいと思います。 前回に乗車した列車の終点である常陸大子駅で乗り換え、水戸行きの列車へと乗車します。袋田の滝の最寄駅である袋田駅は、常陸大子駅のひとつ隣の駅です。 袋田駅に到着 袋田駅に到着しました。…

矢祭山にやって来ました -水郡線に乗って(2)

水郡線の矢祭山駅で下車しました。 郡山駅から水郡線に乗車して、ローカル線らしいのんびりとした車窓を眺めながら列車に揺られて、矢祭山駅で途中下車しました。次の列車が来るまでの間、この駅の周辺をぶらぶらしたいと思います。 矢祭山駅はその名のとお…

磐越東線に乗って夏井川渓谷へ

今回は磐越東線に乗車します。紅葉の季節ということもあり、沿線の見どころである夏井川渓谷へと行ってみたいと思います。 磐越東線は自然豊かな路線であり、車窓からも景色を楽しんでほしいとのことで、期間限定で速度を落としての運転が実施されることもあ…

芦ノ牧温泉駅を訪問。ねこ駅長と「ノラとと」 ‐野岩鉄道・会津鉄道の秋旅(5)

芦ノ牧温泉駅で下車しました。 会津鉄道に乗車して、途中の芦ノ牧温泉駅で下車しました。この駅から少し離れたところに、開湯は千数百年前までさかのぼるといわれる芦ノ牧温泉があり、阿賀川の渓谷を見下ろすことができる自然豊かな温泉街となっています。 …

塔のへつりで紅葉を ‐野岩鉄道・会津鉄道の秋旅(4)

塔のへつりにやって来ました 会津鉄道の塔のへつり駅で下車しました。この駅からすぐ近くに、その駅名のとおり観光名所である「塔のへつり」があります。「へつり」というのは、川に迫った断崖のことを指す、この地方の方言のようです。 塔のヘつりは、紅葉…

会津高原尾瀬口でマウントエクスプレスへ乗り継ぐ ‐野岩鉄道・会津鉄道の秋旅(3)

野岩鉄道と会津鉄道の境界の会津高原尾瀬口へ 前回は中三依温泉駅に立ち寄り、同駅から引き続いて野岩鉄道に乗車しました。今回はまず、野岩鉄道の終端の駅である会津高原尾瀬口を目指します。無人駅から乗車したため、車内で車掌さんから乗車券を購入します…

中三依温泉駅をぶら歩き ‐野岩鉄道・会津鉄道の秋旅(2)

野岩鉄道・中三依温泉駅で途中下車 今回は野岩鉄道の中三依温泉駅で途中下車して、紅葉を求めてぶらぶら歩きまわります。ここに来るまで、日光やら龍王峡やらメジャーな紅葉スポットはいくつかありました。しかし、もう少しマイナーで静かなところへ行ってみ…

会津鬼怒川線に乗って ‐野岩鉄道・会津鉄道の秋旅(1)

今回は野岩鉄道に乗車します 野岩鉄道は、新藤原駅と会津高原鉄道尾瀬口を結ぶ「会津鬼怒川線」を運営する第三セクターの鉄道です。南は東武鬼怒川線と接続し、北は会津鉄道と接続しているため、これらと直通運転がなされて首都圏と会津を結ぶ路線としても機…

東武線の一般列車で新藤原へ ‐野岩鉄道・会津鉄道の秋旅(序)

野岩鉄道と会津鉄道で紅葉を探しに。今回は前段階の東武線です。 今回は秋の紅葉を目当てに、栃木県の鬼怒川地域を北へと進んで、野岩(やがん)鉄道と会津鉄道を乗り継いで、福島県の会津方面へと抜けます。 まずは本編の野岩鉄道・会津鉄道へ乗車する前段…

黒部峡谷鉄道の乗車記‐トロッコ電車の見どころは

宇奈月温泉の観光といえばトロッコ電車 宇奈月温泉から出ている黒部峡谷鉄道は、トロッコ電車がすっかり観光の定番となっています。 今回は実際にトロッコ電車に乗ったときの様子をもとに、乗車時の見どころをお送りしたいと思います。 どの車両も屋根はつい…

黒部峡谷鉄道の駅名標をまとめてみました

黒部峡谷鉄道は、もともとは黒部川水系の発電所建設のための資材運搬用のための鉄道でしたが、その後は旅客輸送も開始して、現在はトロッコ列車が観光のために一役買っています。 今回はトロッコ列車や観光はさておき、黒部峡谷鉄道の駅名標を集めました。な…

日帰りで増富温泉へ。「増富の湯」に行ってきました。

今回は山梨県北杜市にある増富温泉の日帰り入浴施設「増富の湯」へ行ってきました。 増富温泉は東京から日帰りも可能なアクセスであり、気軽にラジウム温泉を楽しむことができます。 韮崎駅からバスでアクセス 増富温泉へ行くには、JR中央本線の韮崎駅から…

ここは天国か地獄か?いよいよ霊場恐山へー本州の北の果て恐山を目指す18きっぷの旅(6)

ようやく旅の最終目的地の恐山へ ようやく今回の目的地である恐山へと向かいます。ここまで来るのにずいぶんと大変でしたが、長かった旅も今回でついに終わりを迎えます。 下北駅からバスで恐山へと出発 恐山へは、JR大湊線の下北駅のバス乗り場から路線バス…

大湊線に乗車して本州最北の駅へ!-本州の北の果て恐山を目指す18きっぷの旅(5)

八戸駅を出発して、大湊線へ。18きっぷの特例が使えます。 今回は、八戸駅を出発して、途中の野辺地駅から大湊線へ乗り換えて、この日の目的地の下北駅まで向かいます。 八戸駅から青森駅までの間は青い森鉄道ですが、特例により18きっぷで乗車すること…

ようやく青森県へ突入!八戸へやってきましたー本州の北の果て恐山を目指す18きっぷの旅(4)

盛岡駅を出発して、さらに北へと進む 恐山を目指す18きっぷの旅の2日目は、盛岡駅から出発です。IGRいわて銀河鉄道と青い森鉄道を経由して、八戸駅を目指します。 盛岡~八戸間は18きっぷが使えないという悩ましい問題 盛岡~八戸までの区間は、18…

旅の初日の目的地、盛岡に到着しましたー本州の北の果て恐山を目指す18きっぷの旅(3)

ようやく岩手県に突入です 前回、宮城県の小牛田までやって来て、東北本線・一ノ関行きの列車に乗車しました。いよいよこの列車で宮城県に別れを告げて岩手県に入ります。油島駅から先が岩手県になります。 時間はもう夕暮れどきが近づいてきました。宮城と…

仙台に来たら牛タン、それから ー本州の北の果て恐山を目指す18きっぷの旅(2)

仙台にやってきました! 前回は東京の上野駅を出発して、ひたすらに東北本線の列車を乗り継いで、仙台までやってきました。 仙台に到着してちょうどお昼の時間となりましたので、ここで昼食といたします。 このブログでは、あちこちに行っているわりには食事…

黒磯駅の完全直流化後の初乗り継ぎー本州の北の果て恐山を目指す18きっぷの旅(1)

今回の18きっぷの旅の目的地は青森の恐山 今年も夏の18きっぷのシーズンがやってきました。毎度どこに行こうか予定を練るのが楽しみでもあります。 今回は縁あって旅行好きの友人と4人旅をすることとなり、ひとりは八戸に用があるということなので、せ…

使い方は多種多様-JR東海&16私鉄乗り鉄たびきっぷ2018(5)

東海16私鉄きっぷの2日目は樽見鉄道と養老鉄道 JR東海&16私鉄乗り鉄たびきっぷの使用、2日目です。 この日の主たる目的は、樽見鉄道と養老鉄道への乗車です。詳細は、既に別記事にしてありますので、今回は一気に2日目の初めから終わりまでお送りし…

樽見鉄道で根尾川の清流を眺めながら列車に揺られて

大垣駅から樽見鉄道に乗車 樽見鉄道は大垣駅を起点にして、終点の樽見駅までを1時間強でつないでいるローカル線です。今回は大垣駅から樽見鉄道に乗車しました。 大垣駅の樽見鉄道の乗り場は、JRと共用になっており6番ホームにあります。ホーム上には有人…

遠まわりをして一日も終わりーJR東海&16私鉄乗り鉄たびきっぷ2018(4)

今回は、名古屋から出発して岐阜県の可児まで向かいます。 道程は、まだ乗車していない武豊線と愛知環状鉄道の乗りつぶしをしながら、まわり道をします。 名古屋から武豊線に乗車 まずJR東海の路線の中で乗車できていなかった武豊線に乗ります。 名古屋を…

あおなみ線を終点まで行ったらーJR東海&16私鉄乗り鉄たびきっぷ2018(3)

久しぶりの東海の新快速です 天竜浜名湖鉄道の乗車を終え、新所原から東海道線に乗車して豊橋へやってきました。 ここからは、新快速に乗車をして名古屋を目指します。そういえば、この前乗ったのは3年以上前だったので久しぶりです。初めて乗ったときは「…

天竜浜名湖鉄道で遠回りーJR東海&16私鉄乗り鉄たびきっぷ2018(2)

天竜浜名湖鉄道のスローライフトレインに乗車 掛川からは天竜浜名湖鉄道に乗車します。名称が若干長いので、「天浜線」と省略して呼ばれています。 今回は、天浜線でおもしろい列車が走っていることで、それを狙って乗車しました。 それがこちらの「スローラ…

まずはきっぷを買わないと始まらないーJR東海&16私鉄乗り鉄たびきっぷ2018(1)

まずはJR東海&16私鉄乗り鉄たびきっぷの購入から 今回からJR東海&16私鉄乗り鉄たびきっぷを使用して、2日間ぶらぶらした様子についてお送りいたします。 何にせよ、まずはきっぷを買わないことには始まりません。JR東海&16私鉄乗り鉄たびき…

JR東海&16私鉄乗り鉄たびきっぷで気ままに行く

JR東海&16私鉄乗り鉄たびきっぷは、乗り放題タイプのお得なきっぷ 今回は静岡、愛知、岐阜、三重の東海エリアのJRと私鉄の多くが乗り放題となるきっぷを使いたいと思います。 それが、こちらの「JR東海&16私鉄乗り鉄 たびきっぷ」です。このきっぷは、…

養老鉄道に乗る!観光しながら乗りつぶし旅

岐阜県と三重県をつなぐローカル線 養老鉄道は、岐阜県の揖斐駅と三重県の桑名駅をつなぐ路線で、かつては近畿日本鉄道(近鉄)により運営がされていましたが、2007年から養老鉄道に移管されました。 路線は揖斐川の西側、養老山地のふもとを通って岐阜と三…

天竜浜名湖鉄道で行くマリメッコだらけの列車旅

天竜浜名湖鉄道を走る「スローライフトレイン」(レトロ ドロフィーズ) 静岡県の掛川駅から新所原駅まで、浜名湖の北側を経由して走る天竜浜名湖鉄道では、カラフルな内装のおもしろい列車が運行しております。 それがこちらのTH3501形で、「スローラ…

車内はコロッケだらけ?関東鉄道竜ケ崎線

わずか4.5kmの路線の車内はコロッケだらけ! 茨城県龍ヶ崎市を走る関東鉄道竜ケ崎線は、営業キロわずか4.5km、全部で3駅の路線ですが、ここだけのユニークなコロッケだらけの列車が運行されています。 龍ヶ崎市のキャラクターの名前を冠した「ま…

肥薩おれんじ鉄道(出水~川内) 車窓から天草灘を眺めて【2018九州オーシャンビュー(7)】

出水駅からツルに見送られて。 前回の記事では、八代駅から肥薩おれんじ鉄道に乗車して、出水駅までやってきました。不知火海の景色は素晴らしいものでした。 今回は、引き続いて、出水駅から川内行きの列車に乗車します。 出水駅のホームでは、堂々とツルた…

肥薩おれんじ鉄道(八代~出水) 穏やかな不知火海を走る【2018九州オーシャンビュー(6)】

熊本と鹿児島を結ぶ海沿いの路線 肥薩おれんじ鉄道は、九州新幹線の新八代~鹿児島中央の開業にともなって、並行在来線である鹿児島本線の八代~川内間の移管を受けて開業した鉄道です。 その路線は不知火海の沿岸を走る区間が多く、車窓からの景色にも期待…