ローカル列車 乗り放題

ローカル列車 乗り放題

全国各地を列車でめぐる乗り鉄の旅

おすすめ

立山黒部アルペンルート 通り抜けの旅④(室堂~立山)

富山側へ一気に抜けます 前回は室堂に到着して、みくりが池の周辺を散策して立山の自然の景色を満喫しました。 今回は、高原バスとケーブルカーを乗り継いで富山側へと抜け、いよいよアルペンルートの通り抜けも完結です。 高原バス 13時00分発 室堂から…

立山黒部アルペンルート 通り抜けの旅③(室堂・散策)

アルペンルートの最高地点・室堂へ到着です。 前回までに、長野県側からアルペンルートに入り黒部ダムや大観峰を経て、室堂行きの立山トンネルトロリーバスへ乗車しました。 今回は、ようやくアルペンルートの最高地点である室堂へ到着です。みくりが池のま…

立山黒部アルペンルート 通り抜けの旅②(黒部湖~大観峰)

今回はケーブルカー・ロープウェイ・トロリーバスと乗り継ぎます。 前回、アルペンルートに長野県側から入り、黒部ダムへやって来て名物の観光放水を堪能しました。 今回は、引き続いて黒部湖から出発して、黒部ケーブルカー、立山ロープウェイ、立山トンネ…

立山黒部アルペンルート 通り抜けの旅①(信濃大町~黒部ダム)

立山黒部アルペンルートを通り抜けてきました。長野→富山方向です。 2018年10月、立山黒部アルペンルートへ行ってきました。長野県側からアルペンルートへと入り、富山県側へ1日のうちに通り抜けるプランです。 この日は三連休の初日ということもあり…

一日一本だけの終着駅!新十津川駅を訪れました!

新十津川駅には一日一本の列車しか来ない! 北海道にあるJR札沼線の終着駅である新十津川駅。 この駅には、一日一本しか列車が来ません。一日に一本だけ来る列車は、始発列車であり、かつ、最終列車でもあります。 今回は、そんな「一日一本」の列車がやっ…

終着駅を旅するーJR東日本編(その2)ー

首都圏の近くにもあるJR東日本の終着駅 そこから先には線路がつながっておらず、乗り換えもできない終着駅。どこか寂しげな印象がありますが、意外と首都圏から近い場所にもいくつかあります。今回は東京、千葉、神奈川のJR東日本の終着駅についてまとめてみ…

終着駅を旅するーJR東日本編(その1)ー

JR東日本の終着駅をまとめてみました 終着駅に到着すると、線路はそこで終わりであり、さらに先へと行くことはできません。そのような終着駅へ到着すると、なんとも言えない切なさを感じたり、はたまた意外と街らしくて驚いたり、行ってみて初めて気が付く発…

北陸トライアングルル―トきっぷで観光列車に乗る!

「北陸トライアングルルートきっぷ」を使う! 「北陸トライアングルルートきっぷ」はおもしろいきっぷで、金沢・能登・高岡を中心とする北陸地方の自由周遊区間内であれば、2日間、普通列車の自由席に乗り放題になるきっぷです。 トライアングルルートとい…

快速「はまゆり」で釜石線の旅へ!

快速「はまゆり」とは? 快速はまゆりは、盛岡駅~釜石駅の間を、1日に上下とも3本ずつ運行している快速列車です。盛岡駅~花巻駅は東北本線を、花巻駅~釜石駅は釜石線を走ります。 列車は基本的に3両編成で、1号車と2号車が自由席で、3号車が指定席…

日本三大車窓とスイッチバックの姨捨駅で途中下車

日本三大車窓に名を連ねる駅 長野県の篠ノ井線に属する姨捨(おばすて)駅は、その恐ろしげな名前とは裏腹に、全国でも指折りの眺望の駅として知られています。 駅舎はレトロな感じを残しながらリニューアルされたようであり、きれいな待合室があります。 こ…

駅に日の出を見に行こう-東海道線・根府川駅

今から10年ちょっと前、はじめて青春18きっぷを使い始めました。東京から岡山まで帰省の長い道のりでしたが、そのときに見た印象的な景色が、早朝の根府川駅です。 今回は、青春18きっぷで帰省していた頃と同じ列車に乗って見ました。 品川駅5時10…

観光列車「花嫁のれん」に乗車しました!

豪華絢爛!七尾線の観光列車「花嫁のれん」 能登半島への移動に便利な七尾線は、石川県の金沢駅から出発して、能登半島の和倉温泉駅までを結ぶ路線です。 今回は七尾線を走る豪華絢爛な観光列車に乗車しました。それが、こちらの列車「花嫁のれん」です。 車…

普通列車でもプチ贅沢な伊豆旅(2)

伊豆日帰り旅の復路 前回は、18きっぷと伊豆満喫フリーきっぷを使用して、伊豆急下田までやってきました。今回は引き続き、伊豆日帰りの旅の復路編です。 前回記事につきましては、下記をご参照ください norihoudai.hatenablog.jp 復路もリゾート21車両…

普通列車でもプチ贅沢な伊豆旅(1)

東京から日帰りで伊豆へ。ちょっとだけ贅沢に。 東京から日帰りでも行くことができる打ってつけの場所として、伊豆が思い浮かぶ方もいるのではないでしょうか。 今回は、夏の18きっぷがあと1回分余っていたので、これを利用して伊豆へ行ってみました。 1…